施工事例

築30年の木造住宅のリノベーションです。 ご依頼いただいた30代のご夫婦は日本よりはるかに住環境の基準が高いドイツ、オランダで数年間生活をされていた経験から 間取りやデザインだけではなく住宅の基本性能(断熱、気密、耐震)の向上が自分たちの暮らしに大変重要な要素であるということを 確信されていました。 今回のリノベーションでは弊社が新築住宅で基準としている基本性能(Ua値0.5、耐震等級3、C値0.5)を目標に ご予算の範囲内で最低でも断熱等級4、耐震等級3をクリアすることを前提に計画を行いました。 結果リノベーション後の住宅は断熱等級4、耐震等級3をクリアしただけではなく長期優良住宅(劣化対策、省エネ、メンテナンス等が 十分に考慮されている住宅)の認定も受けることができました。 寒い時期に引き渡しをさせていただきましたが、想定よりも少ない暖房器具で温かく快適に暮らしていただいています。


ハイサイド窓からの明るい光を取り入れた、明るいリビングの家

大きな玄関土間の家
風建築工房史上、最も開放的なお家ができました。



長年カナダで寿司和食店を経営されていたオーナー様が日本へ帰国されて、新たに始められる寿司店をデザイン、施工させていただきました。決して広いとは言えない店内ですが、落ち着きのある居心地の良い空間づくりを心がけました。 メインのカウンターは4mを超える無垢のタモの1枚板で製作しました。 このカウンターでこだわりの料理をより引き立てることができればと考えました。

30代のご夫婦とご両親のためのお家です。 大工さんだった祖父が建てた実家。半分を解体、残した建物を取込んだ新築の2世帯住宅を建てました。 各世帯がお互い気兼ねなく暮らせるよう、何度も聞き取りを行って程よい距離感を保てる間取りとなるよう工夫しています。 住宅密集地でいかにプライバシーを確保しながら光や風を家の中へ取込むかということにも気をつけました。 酸性白土の内装塗壁、和栗の無垢フローリング、塗壁の外壁、セルロースファイバー断熱など本物の自然素材にこだわった仕様になっています。

床面積約60㎡のマンションのリフォームです。 自然素材をいっぱい使った空間が完成しました。 引渡し前の内覧会では、来場のお客様よりドアを開けて室内に入ったとたん「マンションでもこんな空間が出来るんや!!」という驚きの声をいただきました。

カフェのような 落ち着く空間

さらに表示する