HOME > ギャラリー:施工ギャラリー > 尼崎市「スキップフロアの家リフォーム」

尼崎市「スキップフロアの家リフォーム」

築30年ほどの住宅のリフォーム工事です。
当時の建売住宅で、階段室を中心に8畳ほどの部屋が4室スキップフロア形式で配された建物です。
60代の施主様の今後生活スタイルの変化に備えて各部屋の用途、動線をフルリフォームで再編しました。
施主様の要望は建物西面の大きな出窓のせいで夏は熱く、冬は寒い室内環境の改善と建物全体の結露対策でした。この問題を解決するため、外壁面には遮熱塗料「ガイナ」、床、一部壁、天井裏は「セルロースファイバー」断熱、そして出窓の大きさを明るさ、換気に必要十分なサイズに変更することで対策しました。床は無垢のアカシア材フローリング、壁・天井は酸性白土塗り壁「深呼吸」を使用しています。室内環境の快適性は体感できるほど向上しました。

家づくりを始める前にぜひ読んでみてください。「家づくりの小冊子」プレゼントはこちら