HOME > ギャラリー:施工ギャラリー > 姫路市「光が差し込む旗竿敷地の家」

姫路市「光が差し込む旗竿敷地の家」

姫路市の旗竿敷地に30代のご夫婦のお家を建てさせていただきました。

今後の暮らしの変化に対応できるように個室は必要最低限。
リビング、ダイニング、キッチン、ワークスペースが吹抜けやテラスを介してつながることで開放的で一体感のあるお家になるよう工夫しました。

酸性白土内装塗り壁、1階床は無垢カバ桜フローリング、2階床は無垢パインフローリング、天井には和紙と杉板、セルロースファイバー断熱、手作り硝子のオリジナル建具、塗り壁の外壁、庭にビオトープ等々・・

間取りやデザインだけではなく建物の仕様にもとことんこだわっています。

家づくりを始める前にぜひ読んでみてください。「家づくりの小冊子」プレゼントはこちら