HOME > ギャラリー:施工ギャラリー > 尼崎市「住宅兼ピラティススタジオ」

尼崎市「住宅兼ピラティススタジオ」

尼崎市で築40年近い木造住宅のリフォーム工事です。
クライアントの要望はヨガ・ピラティスの個人レッスンができるスタジオのある自宅ということでした。
50uほどの床面積で決して広いとは言えない建物でしたが、間仕切りを極力取り払い、可動間仕切りで部屋を区切ることで開放的で明るい空間となりました。
床は無垢フローリング(アカシア)、壁は酸性白土塗り壁、天井は土佐和紙貼り、セルロースファイバー断熱材、窓ガラスをすべてペアガラスに変更、合板と金物、柱・梁の追加入替えによる構造補強など目には見えない住環境の快適性も大幅に向上しています。

家づくりを始める前にぜひ読んでみてください。「家づくりの小冊子」プレゼントはこちら