HOME > ギャラリー:施工ギャラリー > 松原市 「K様邸 LDKリフォーム」

松原市 「K様邸 LDKリフォーム」

松原にある中古住宅のダイニングキッチンと和室を1部屋につなげてLDKにするリフォーム工事です。
施主様からのご要望は「フレンチカントリー風」とのことでした。今回の課題はコストを抑えながらどのように和室を希望のイメージに近づけるかというでした。家具の力も借りてイメージチェンジできたかと思います。壁全面には酸性白土壁を塗りました。酸性白土壁とは酸性白土と稚内産珪藻頁岩を主成分とする日本初の塗り壁材です、大変優れた調湿性能等々を有しています。(壁材について詳しくはHP内の酸性白土壁についての解説をご覧ください。)床材は無垢のヨーロッパ産のレッドパイン材です。キッチンは既存のままで使用し、和室の戸襖だった部分は鴨居は利用して建具だけパイン材を使って新たにオリジナルデザインで製作しました。

家づくりを始める前にぜひ読んでみてください。「家づくりの小冊子」プレゼントはこちら